ホームページ文章製作 ライティングって何?

ALii設立2年目として新しいコンテンツとしてスタートした、ホームページの文章製作。

新コンテンツを打ち出してから、色んなご相談が増えました。


例えば…


□今ホームページを作っている最中だけど、良い文章が見つからない

□自分で文章を書くと事実しか書けないからどう読み手に伝えていいか分からない

□ホームページをリニューアルするから、そのタイミングで今度のホームページはよりしっかりと文章を打ち出したい

□自分で考えるには限界が…良いキャッチコピーが浮かばない


などなどお声をいただくようになり、ALiiとしても、文章製作に特化したコンテンツが提供できるようになりました。


実は最初の頃は、文章というのは当たり前にある世界の中で生きてきたので(雑誌を作る上で当たり前のライター・編集者というポジション)、そこまで皆さんが悩んでいることを知らずに生きてきました。


こうやって新コンテンツを出すことで、皆様がより悩んでいたというのが見えて、私自身とても勉強にもなっているんです。


どうやってその企業やお店を魅力溢れる言葉で綴ることが出来るのか。

どうやったら読み手に分かりやすく商品を伝えることが出来るのか。


日々、お客様と打ち合わせ(打ち合わせと言う名の雑談…笑)をすることで、よりその悩みを解決できたらなと思うんです。



ホームページは写真もデザインも重要ですが、文章やキャッチな言葉も重要だと想っています。


どんな言葉が一番より伝わるのかというのはとても大切なことで。

あまりにもかけ離れた言葉を使うと、そのモノを実際に見たときの高低差に驚くこともしばしあります(消費者目線でお話しちゃいました…)


豊橋でずっとこの仕事をしているからこそ、この地域の方の想いや気持ちもより分かると私は思います。


「自分だったらこうすると買いたくなる」

「自分だったらこうやってすると行動するな」


といつも消費者や買い手目線にたって判断して、それらをうまく組み込んだホームページ文章製作を行ないたいと考えています。



豊橋も何十年前まではホームページを持っている方というのは少なく、まだまだ紙やチラシがウエイトを締めていたと思います。


ここ何年かで時代も変わり、この地域でもホームページを持っている人の方が当たり前のようになり。

私も会社を辞めて、独立してから自分でホームページ(って呼べるかな?大丈夫かな…)を作りました。


実際に自分が作ってみて感じたこと。

それは、


・自分の会社の魅力って何ぞや。

・事実しか書けん…(三河弁でお送りしています笑)

・相手の心に響く文章が自分自身のことになるとまったく分からない…


というのが本音。


いやいや、ライターさんなんだから自分のこともすらすら〜〜〜っと書けるでしょ。とよく言われます。


いえ、自分のことって意外に書けないんです。(私だけ?)


ライターが自分のこと書けないって、文章をホームページでみなさん書く時って本当に・本当に悩まれているんだと心の底から感じたんです。だからこそ、その悩みを私が解決できたら何よりもいいだろうと…。



文章の大切さは私も身を以て感じます。

だからこそ、その重要性をお伝えできるのではないかなと思います。




これからホームページを作る人。

リニューアルしようとしている人。

文章や構成がうまく書けない人。

言いたいことはあるのに文章でカタチに出来ない人。


もう、とりあえず文章に悩んでいる人いたら教えてください。私、駆けつけますよ!!!


コメント: 0 (ディスカッションは終了しました。)
    まだコメントはありません。